1. ホーム
  2. これまでの開催実績

7月16日「高梁デー」開催報告

梅雨明け目前の連休中日に開かれた
7月の『高梁デー』。

酷暑となったこの日でしたが、
会場は地元の名産・特産を求める人で大にぎわい。

「インディアントマト焼そば」をはじめとする
高梁自慢の味覚はもちろん、
備中松山城のマスコット「ヤマジーロ」や
レトロな「ぼんばす」もお目見えし、
ちびっ子たちも大はしゃぎで楽しんでいました。

ステージで披露されたのは、
県下三大踊りの一つ「備中たかはし松山踊り」。
観覧客も次々と輪に加わり、
8月14日に開幕する踊りを一足早く堪能しました。

「高梁デー」会場の様子

  • 早朝から大にぎわいの倉敷駅前商店街
  • ひとときの涼を運んでくれた富貴蘭
  • シロップたっぷりのかき氷に大行列
  • 見るからに鮮度抜群の海・川の幸も
  • 高梁川で捕れたアユの塩焼きは絶品!
  • 『カフェ裏駅』の蒟蒻バーガーは必食
  • 高原育ちの「天空の黒蜜」を添えて
  • 高梁のご当地グルメといえば勿論コレ
  • 新鮮青果が安く買えるのも朝市の魅力
  • 軽快な「やとさ踊り」で観覧客を魅了
  • 吹屋ふるさと村の「ぼんばす」も来倉
  • レトロなバスにちびっ子たちも大喜び

イベントの様子

水工化学部の実験教室(ビオスの広場)

ビオス憩いの広場では、県立水島工業高校化学部による恒例の化学実験教室を開催。
今年3月に大人気を博した「保冷材を使った芳香剤づくり」のリバイバルとなった今回も、
一日“化学博士”となったちびっ子たちが専用液剤やスポイトを使って大奮闘。
真剣なまなざしで芳香剤づくり挑戦していました。
  • どんな香りの芳香剤にしようかな?
  • 手のひらにいい匂いが移っちゃった!
  • 真剣なまなざしで挑むちびっ子たち

小さな親切運動

JR倉敷駅前の朝市入口付近では「小さな親切」運動岡山県倉敷支部が
同活動のシンボルフラワー・コスモスの種を無料配布。
種を受け取った人たちは「帰ったらすぐに自宅の庭にまきたい。秋の開花が楽しみです」と喜んでいました。
  • 秋に向けてコスモスの種を無料配布
  • 嬉しそうに種を持ち帰る来場客たち
  • 「僕と同じくらい大きくなるかな?」

ボンネットバス&備中たかはし松山踊り(恵みの広場)

「高梁デー」を銘打ったこの日、「恵みの広場」でひときわ存在感を放ったのが「吹屋ふるさと村」を走るボンネットバス(通称ぼんばす)。誰でも自由に乗車できるとあって、普段は決して座ることのできない運転席は大人気。広場正面のステージでは370年の歴史と伝統を誇る「備中たかはし松山踊り」の演舞も披露されました。
  • 吹屋観光バス「ぼんばす」が登場!
  • 運転席からの眺めを楽しむ来場客
  • ちびっ子たちも大きなバスを満喫中
  • 高梁のマスコット「ヤマジーロ」も
  • 軽快な演舞に会場は大盛り上がり!
  • 観覧客も次々と演舞に加わりました