1. ホーム
  2. これまでの開催実績

5月20日「児島デー」開催報告

“晴れの国”にふさわしい、
すがすがしい青空が広がった5月の三斎市は、
港と繊維の町・児島の魅力が盛りだくさんの
『児島デー』を開催!

「たこ飯」「たこ天」をはじめとする
児島・下津井自慢のたこグルメはもちろん、
「あんころ餅」や「真田紐」といった由加山ゆかりの
土産品・雑貨もずらり勢ぞろい。

高校生ダンスチーム2組によるパフォーマンスや
花苗配布イベントも大好評で、
閉幕間際まで客足途切れぬ大盛況の一日となりました。

「児島デー」会場の様子

  • 頭上には旗と同じ青色が広がりました
  • 「たこ飯」ならぬ「たこチャーハン」
  • 下津井産タコグルメは冷めても美味!
  • 100円の激安採れたて野菜に人だかり
  • Gパンダくんはちびっ子たちに大人気
  • 真田幸村公ゆかりの真田紐
  • 初夏の日和にドリンク類も売行き上々
  • 「空の雲みたいにふわっふわだね!」
  • 青空の下で味わうBBQはやっぱり最高!
  • 外国人観光客の姿も見受けられました
  • 女子人気はくらモニに軍配上がる!?
  • 来場者の頭を叩いて健康を願う素隠居

イベントの様子

翠松高VS翔南高ダンスバトル

この日一番の歓声にわいたのが、快晴の恵みの広場で開催された
倉敷翠松高等学校VS倉敷翔南高等学校によるダンスバトル。
総勢24名の倉敷翠松高ダンス部、少数精鋭で臨んだ翔南高「SNDancers」ともに、
ヒップホップベースの躍動感あふれるオリジナルダンスを披露。
甲乙つけがたいハイレベルな競演に、観覧者たちは感嘆の拍手を送っていました。
  • 日ごろの練習の成果を惜しみなく披露
  • キレのある動きで魅せた「SNDancers」
  • 高校生に簡単な手遊びを教わりました
  • 笑顔が素敵だった倉敷翠松高ダンス部
  • 売り子のお母さんも思わず“参戦”!?
  • 高校生とは思えない仕上がりに感動!

小さな親切運動

JR倉敷駅前の入場口付近では「小さな親切」運動岡山県倉敷支部が
アサガオ&ゴーヤの苗を無料配布。
本数限定先着順ということもあって、ブース前には開幕直後から長蛇の列。
苗を手にした人たちは「自庭にグリーンカーテンを作りたい」と嬉しそうに持ち帰っていました。
  • 昨年と同じくアサガオ&ゴーヤを配布
  • ブース前に長蛇の列を成す来場者たち
  • 大量の苗もあっという間に完配!